英国に永住した日本人夫婦のスローライフとHappy子育て。 試行錯誤でバイリンガル教育してます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サーモンステーキとレモン風味のクスクス添え -Salmon with Cous Cous-
2006年05月17日 (水) | 編集 |
サーモンステーキとレモン風味のクスクス添え  


イギリスで一番ポピュラーなお魚はサーモン。
すごく油がのっていておいしい。でも、日本人には少し生臭いかな。
イギリス料理には、サーモンの調理方法が山ほどあるけど、
今日はさっぱりレモン風味のステーキにしました。


クスクス

うちの主人がロンドン大学の敷地内で、カリスマコックの”AINSLEY HARRIOT”に会ったんだって-。いいなー。
彼は、イギリスのグルメブームの火付け役ともいわれる超人気料理番組
”READY STEADY COOK”でコックとして人気が出て、今では司会もつとめています。
声をかけたら、お迎えの車が待っていたにもかかわらず(忙しいのね。やっぱり。)
すっごく気さくにあいさつしてくれて、一緒に記念写真まで撮ったそうです。
”料理は楽しく”がモットーの彼、プライベートでもやっぱり陽気なんですね。

今日は主人の素敵な出会いを記念して、AINSLEYプロデュースのクスクス(レモン、ライム風味)を添えました。(写真上)
クスクスは北アフリカ料理。調理がとっても簡単でおいしいので、これからも我が家の料理で積極的に取り入れていこうと思いま-す。

クリックしていただけると、とっても励みになります。⇒にほんブログ村 料理ブログへ
材料
サーモン 2切れ
レモン
ドライハーブミックス(タイムやパセリの入ったもの) こさじ2
クスクス(レモンライム風味) 100g
バター 大さじ1
ズッキーニ 中1本

作り方
1.ズッキーニを皮むきなどで、薄くリボン状にし、オリーブオイルをひいたフライパンで焦げ目がつくまで焼く。
2.ズッキーニを先に皿に盛っておく。
3.鍋にクスクスとバター、熱湯を入れ強火にかける。沸騰したら火を止めて5分蒸らす。
4.サーモンに塩コショウし、ドライハーブミックスをふる。
5.フライパンにオリーブオイルを熱し、強火でサーモンを焼く
 両面が焼けたら、弱火にしてふたをする。
6.蒸らし終わったクスクスをもう一度中火にかけ水分を軽くとばしながらよくかきまぜ、皿にとる。
7.サーモンが焼けたら、クスクスの上に盛り、レモンを絞りかける。

メモ:風味のついていないクスクスの場合、蒸らし終わったらレモンの皮を少しおろし、レモンとライムを絞って、最後にみじんぎりにしたパセリをかけよくまぜてね。
クリックしていただけると、とっても励みになります。⇒にほんブログ村 料理ブログへ

こちらも!。⇒レシピブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。