英国に永住した日本人夫婦のスローライフとHappy子育て。 試行錯誤でバイリンガル教育してます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チャイルドベネフィット(Child Benefit)
2008年03月16日 (日) | 編集 |
イギリス国内で子育てをする場合、

第一子は週18.10ポンド、第二子以降は各12.10ポンド

が週額で支給されます。(2007-2008 Child Benefitの額)

イギリス国民、
特別提携のある国(EEA加盟国、スイスなど)の国民、
公共財源の受け取りが可能なビザを所有する人(永住権所持者など)

がイギリス国内に住む場合、
また国外に住んでいる人でも英国公務員であれば、
所得額に関係なく一律でベネフィットを受け取ることができます。
くわしい情報はこのサイトhttp://www.hmrc.gov.uk/childbenefit/online.htm

申請には、
1.申込用紙 1通 (上記のサイトからダウンロードできます)
2.Full Birth Certificate(コピー不可)が 1通(出生届けの際にもらっておくと便利)
3.NATIONAL INSURANCE NUMBER
が必要です。

申請は出生後いつでもできますが、申請時から3ヶ月以前のベネフィットは失効してしまうので、

出生後3ヶ月以内に申し込まないと損。

私も先日ライアンのために、申請をしてみました。heart0

一週間後に受け取りの証明として、Full Birth Certificateだけが送り返されてきて
その数日後、Benefit支給のお知らせの手紙が来ました。
そしてその数日後に、出生からさかのぼって、
まだ受け取っていなかった分のベネフィットが口座に振り込まれてました。

イギリスのお役所仕事にしては、迅速な対応にびっくり!

子供を産んでからつくづく思うのが、
イギリスって子供関係のことになると
すべての対応がめちゃめちゃ早い!!!

この国はなんでも遅い!と、すっかり慣れっこになっていましたが、
イギリスもやればできる子ちゃんなのネ絵文字名を入力してください

Child Benefitの申請がおわると、CTFバウチャー(250ポンド)が自動的に送られてきます。
このバウチャーの詳細は次の記事で。

所得額関係なしの一律支給ってところが、少子化を乗り切ったイギリスらしいですナ。

クリックしていただけると、とっても励みになります。⇒にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気ブログランキング



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。