英国に永住した日本人夫婦のスローライフとHappy子育て。 試行錯誤でバイリンガル教育してます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


六週間検診まで
2008年01月19日 (土) | 編集 |
久しぶりの更新、
ちょっと遅めの
明けましておめでとうございます

産後の私&ライアン、
NHS医療の説明をかねて
ちょこっと報告です

それではまず、
イギリス医療での産後の流れは、

普通分娩の場合、2日~3日で退院。(早っ!)

退院数日以内に助産婦の一回目の家庭訪問。

産後10日以内に計3回ほど助産婦の家庭訪問

10日以降は保健師(ヘルスビジター)に引継がれ、
産後14日目以内に、保健師が家庭訪問を1,2回。

母子ともに6週間でGP検診。

そして一歳までは、最寄のGPクリニックなどで助産婦による体重、身長測定
と、軽い相談ができる予約なしのBaby Clinicが週一回。


産後、たくさん様子を見に来てくれるのにはびっくり
赤ちゃんのちょっとした気がかりなんかも質問できたので大助かり。
「うちの子、最近お肌がカサカサ。」
そんな愚問にも快く答えてくれました

そして今日は六週間検診を受けにGPへ。
母子ともに問題なし。
で、
付き添いの母と私とライアンの三人で
帰りにパブランチ

子育てにも慣れてきて、最近はこの3人で
毎日おでかけ&ランチしちゃってるワ。

ライアンの初めてのお出かけは3週間のとき、
それ以来、お外の空気にふれて毎日上機嫌

日本では新生児は外出させないみたいだけど、
ほぼ毎日おでかけするライアン。
でも、すこぶる健康です。

散々悩んだ末に買ったBUGABOOで楽しくショッピングセンターまでお散歩。
産後のダイエットよ。と言いつつ散歩先で母とランチしてるので、
カロリー消費はいまいち

頻繁な授乳で慢性的に寝不足だけど、
昼間、家にこもらずお出かけしてるのでストレスフリーで新米ママしていまス。

2500グラムと、めちゃ小さく産まれたライアン。
最初は不安もあったけど、
すくすく育って、今では3500グラムになりました


クリックしていただけると、とっても励みになります。⇒にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気ブログランキング



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。