英国に永住した日本人夫婦のスローライフとHappy子育て。 試行錯誤でバイリンガル教育してます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イングランド復活! (ラクビーワールドカップ2007)
2007年09月29日 (土) | 編集 |
イングランド復活!というか、ウィルキンソンWelcome Back!!!!!!

勝たない限り決勝トーナメントに出れない水際のトンガ戦。
王者の貫禄をみせて勝ちましたー。よかった、よかった。

パリの会場、芝がありえなくらい深くて、テクニックのイングランドよりパワーのトンガが有利(フランス人の嫌がらせ?)、でも雨が降り始めて、年中雨のイングランドのほうが有利に。
勝利の女神もイングランドの味方だったのね。

すばやいサイドチェンジ、(味方への)空きスペースカバーの指摘(これでトンガのトライを何度も防いでました。)そして自ら猛烈なタックルで士気を高めるフライハーフなんて、いるわけない?!
いえいえ、イングランドにはいるのです。
ジョニー!!復活おめでとう!!

トンガもよく善戦していましたが小さなハンドリングミスが目立ったかな。そして戦略的なアタックは、イングランドにほぼ見抜かれてしまっていた感じ。でも力強いトライも決めて太平洋地域のラグビーしてましたねぇ。あのパワーはいつ観てもすごい。

イングランドは全員が、すばやい球出しとミスの少ないハンドリングできっちり仕事をしていたと思う。
そして二回トライを決めたPaul Sackey 足はやーい!ジョニーのクロスキックも良かったけどサッキーの足もすごい!二回目のトライなんて70m独走。かっこいぃ。
最後はジョニーのドロップゴールできっちりダメ押し。
イングランドが勝利しました。

来週はオーストラリア!!厳しい…。でもそれまではとりあえず良い週末を過ごせそう。

Swing low, Sweet Chariot, Coming for to carry me home!!!!!
Swing low, Sweet Chariot, Coming for to carry me home!!!!!

人気ブログランキング

クリックしていただけると、とっても励みになります。⇒にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。