英国に永住した日本人夫婦のスローライフとHappy子育て。 試行錯誤でバイリンガル教育してます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バンガーズ アンド マッシュ-Bangers and Mash
2007年09月28日 (金) | 編集 |
イギリスのパブ料理の代表、バンガーズ アンド マッシュ。
って、ただソーセージとマッシュポテトにグレービーをかけただけ。

バンガーズアンドマッシュ


はっきり言って当たり外れの大きいちょっとリスキーなメニューです。
おいしいのはうっとりするほど美味だけど、まずいパブでは、とことんまずいのだ。
ひどい店になると大豆が混じった冷凍ソーセージをからからに干からびるまで焼いて出したりする。
そんなのにめぐり合ってしまったら、ウースターソースでもかけてごまかしましょう。
でも間違ってもケチャップなんかかけたりしちゃだめ。目も当てられなくなります。
ほんとはグレービーソースが命なんだから。

ちなみに、第二世界大戦時の配給ソーセージは水分が多くって、焼くとBang(バン!)と破裂したので、Bangers(バンガーズ)って呼ばれてるんだって。

これも我が家の食卓には欠かせない、定番メニュー。レシピがシンプルすぎて、記事にしてなかったの。通常は、LincolnshireかCumberlandという種類のイギリスソーセージを使うのだけど、家ではチョリソー風味、アップル味、パルメザンチーズ入りなどの様々なソーセージで楽しんでいます。

今回の写真は、Cumeberlandソーセージです。

人気ブログランキング

クリックしていただけると、とっても励みになります。⇒にほんブログ村 料理ブログへ



材料(2人前)
(マッシュポテト)
ジャガイモ 大2個(皮をむいて4等分する)
ミルク 大さじ3(新ジャガ使用の場合は必要なし)
バター 大さじ1

ソーセージ 4本

(グレービーソース)
たまねぎ 中半分(スライスする)
マッシュルーム 3個(ヘタを取りスライスする)
小麦粉 大さじ1
バター 大さじ1
赤ワイン 100CC
ビーフストック 200CC
ウースターソース 大さじ1
塩、こしょう。

作り方
1.ジャガイモをゆで、火が通ったら水を切って、ボウルでバターとミルクを加えながら、マッシュして、塩、こしょうで味を整える。
2.ソーセージは火が通るまでゆっくり中火で焼く

グレービーの作り方
1.鍋に油をひき、たまねぎがキャラメル色になるまで弱火でゆっくりいためる。
2. マッシュルームを加え、火が通ったらバターを加え、バターが溶け始めたら小麦粉を加えて炒める。
3.赤ワインを少しずつ加えてアルコールを飛ばし、ビーフストックをくわえてよく混ぜる。
4.塩、こしょうで味を整え、ウースターソースを加えればできあがり。

クリックしていただけると、とっても励みになります。⇒にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。