英国に永住した日本人夫婦のスローライフとHappy子育て。 試行錯誤でバイリンガル教育してます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ルバーブ・クランブル‐Rhubarb Crumble
2007年09月19日 (水) | 編集 |
ルバーブ

日本ではあまりみかけないルバーブ。
イギリスでは3月末から9月末くらいまでスーパーで簡単に手に入ります。
写真のルバーブは9月なので緑がかっていますが、気温の上がる6月、7月くらいは赤色が強くなります。
砂糖を加えて加熱し、デザートに使用するのが主流で、その調理方法から果物と思われがちだけど、本当は野菜なんだって。
色に関しては品種がちがう場合もあるけど、緑色の方が酸味が強いような気がする。(なので緑が強い場合は砂糖の量を増やしたほうがいいかも。)

イギリスで放送中のレストランとういう番組を見ていたらルバーブ・クランブルを作っていたので食べたくなって作っちゃいました。これは素人何組かがいくつもの課題を乗り越えて最後にレストランをオープンする資格を得るという企画番組。イギリスのグルメブームはまだまだ健在。

ルバーブクランブルは作るのが簡単な上、繊維たっぷりで体にもいいので、イギリスではとってもポピュラーなデザートです。
ルバーブクランブル


クランブルにはカスタードをかけるのを忘れずに!カスタードの記事はこちら→


クリックしていただけると、とっても励みになります。⇒にほんブログ村 料理ブログへ


<ルバーブの具の材料>
ルバーブ 500グラム (2~3センチに切る)
砂糖 50グラム(ルバーブの量の1割)

<クランブル用の材料>
小麦粉 100グラム
砂糖 50グラム
バター 50グラム(冷やしたものをさいころに切る)
クランブルの比率は2:1:1

<作り方>
1.耐熱容器にルバーブの具の材料を加えラップし電子レンジで5分加熱する。水分が出るので、水を加えなくても大丈夫。
2.ボウルにクランブルの材料を全部入れぼそぼそになるまで、砂糖と小麦粉をまぶしながらバターをつぶす。
3.耐熱容器のルバーブのうえに2のクランブルをまぶし、180度のオーブンで約40分、表面に焦げ目がつく程度まで焼く。

クリックしていただけると、とっても励みになります。⇒にほんブログ村 料理ブログへ



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。