英国に永住した日本人夫婦のスローライフとHappy子育て。 試行錯誤でバイリンガル教育してます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オムツ専用ゴミ箱 (18.5週)
2007年09月16日 (日) | 編集 |
夏のセールが終わってしまうので、必需品はもう買っておこうとMothercareに行きました。
そしてゲットしたのが、半額になったオムツ専用ゴミ箱。

半額につられて買ってしまったけど本当に必要あるのか?!
香りつきのビニール袋のカートリッジをセットすると、オムツをひとつずつ梱包して捨てられるという、近代的かつ、環境にわるーい優れもの。
そのうえカートリッジも買い足さないといけないから不経済。

世の人々が、布オムツを選びつつあるこの時代に、ぜったい紙おむつ使うからね宣言をした私には、やっぱり必要なのだ。

だって布オムツなんて大変すぎよぅ。

セレブ層は、有機のコットンでできた布オムツを愛用するとか、しないとか。
洗濯の排水問題はひとまずおいて、埋めたてが主流のイギリスのごみを減らしましょうってことらしい。

そこに最近、気になるごみ有料化のニュース。まだ導入されてないけどもう時間の問題かも。
各自治体で検討し始めてるとか。
高いカウンシルタックス払ってんだから、

ごみくらいタダで持ってけドロボー!

って、税金を引き下げて、その分、各自のごみの分を支払うことも検討中らしい。
みんな思うことは一緒なのねぇ。
不法投棄が増えるだけのような気もするけど。

こうなったら、法律が早いか、オムツが取れるのが早いか、すべてBabyの力量にかかっているわけですな。

あくまでも他力本願な私。


クリックしていただけると、とっても励みになります。⇒にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。