英国に永住した日本人夫婦のスローライフとHappy子育て。 試行錯誤でバイリンガル教育してます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第二回 血液検査(17週) トリプルマーカーテスト
2007年09月16日 (日) | 編集 |
今日は犬の日で大安だったので、主人と一緒に腹帯を自宅で巻いてみました。

それから妹に付き添ってもらって、Northwick Park Hospitalで血液検査をしました。

今回はSCREENING TESTと呼ばれる、胎児がダウン症でないかを調べる検査です。
これは高齢出産(イギリスでは通常38歳以上)でない場合は、妊婦が希望しない限り受ける必要のないテストです。助産師からは、受ける前に、色んな可能性をパートナーと話し合っておくようにと注意をされました。私達は、無料だし、受けて損はないからと、軽い気持ちですることに。

総合病院なので、まず採血病棟へ。
ブースがいくつもあって、採血をしてくれる看護師さんたちがずらりと並んでいました。
私の担当さんは、見習いの人だったみたいで(しかも英語もたどたどしい)、
一回射してから、また抜いて2回も射したの!! 

一回目失敗よぅぅ

完全にはずれくじを引いてしまった。抽選でも白玉しか出せない私。
いやな予感だけは的中して、こんなにたくさん並ぶうちで、ハズレ席に着いてしまったの。

ある意味で大当たり。

その後、一週間以上も内出血していました。いたたた。

それでもなんとか採血を終えた容器を持って、産科病棟へ。
そこの受付で、血の入った容器を無事提出。
バーミンガムのラボヘ送られ、検査結果は1週間後くらいに自宅に送られてくるとのこと。
実際に結果が届いたのは、それから10日後でした。

でもどうしてロンドンで検査できないのかしら?血って古くならないの??
(愚問でごめんなさい。)

そして結果は7600分の1の確率。
1%以下なので、その後の羊水検査等はしなくて良くなりました。

クリックしていただけると、とっても励みになります。⇒にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。