英国に永住した日本人夫婦のスローライフとHappy子育て。 試行錯誤でバイリンガル教育してます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トードインザホール -TOAD IN THE HOLE-
2006年07月13日 (木) | 編集 |
トードインザホール


今日はクラシックなイギリス料理、TOAD IN THE HOLEです。
井の中の蛙という意味。ヨークシャープディングの中に、ソーセージが入っているイメージかな。
暖かいグレービーソースをかけて頂きます。

とっても簡単で、お腹にたまるこの一品。学校のランチメニューなんかに良く出てきます。
作り方もとっても簡単なので、忙しい週中の夕食なんかにもぴったりです。

最近ロンドンは、快晴続き。ぽかぽか暖かいので今日はお昼寝してしまいました。
この陽気が当分続くと良いなぁ。でも空調設備の古いこの国でこれ以上暑くなるとちょっとつらいかも。

クリックしていただけると、とっても励みになります。⇒ブログランキング・にほんブログ村へ
<材料>
ソーセージ 6本

卵 6個
ミルク と 小麦粉 各300ml
ベーキングパウダー こさじ1

<作り方>
1.耐熱容器にオイルを塗り、ソーセージを200度のオーブンに入れソーセージが色づくまで焼く。
2. ミルクと小麦粉をボウルにいれよく混ぜ、溶いた卵を入れ、泡だて器で混ぜ合わせる。
3.ベーキングパウダーを入れて塩コショウし、耐熱容器にボウルの生地を流しいれる。
4.200度のオーブンで35-40分焼けば、できあがり。

生地は、お好みに合わせて、ミルクを減らして水を加えたり、卵を減らしてみて、お好みの味を見つけてね。

<グレービーソースの作り方>
鍋に、みじん切りにした赤玉ねぎ半分をオイルで炒め、赤ワインを100CC加えて煮立たせます。ビーフストックを1個加えて、100CCの水を加えてさらに煮込み、片栗粉でとろみをつければ出来上がり。

クリックしていただけると、とっても励みになります。⇒ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらも!。⇒レシピブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/07/24(月) 07:05:44 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。