英国に永住した日本人夫婦のスローライフとHappy子育て。 試行錯誤でバイリンガル教育してます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いわしとトマトのリングイネ -Linguine with Sardines and Tomato Source-
2006年05月07日 (日) | 編集 |
いわしとトマトのリングイネ


5月4日の夕食。

ロンドンは気温25度前後で、わたしもすっかり夏バテ気味。
(良くも悪くも、すっかりイギリスに慣れちゃってるし。)

帰宅途中、ラタトゥユが食べたい食べたい食べたーい。と地下鉄の中でそわそわしだした私。
ヨーロッパでは、夏といえば冷製トマトソースが定番なのです。(私が勝手にそう思ってるだけです。ごめんなさい。)

とにかく、夏野菜をゲットすべくそのままスーパーへ。
とーっても美味しそうないわしがあったので、これも入れちゃえっ!と言うことで、いわしのトマトソースにメニューを変更しました。

クリックしていただけると、とっても励みになります。⇒にほんブログ村 料理ブログへ

材料(4人分)
いわし 6尾
ナス 1個
たまねぎ(中) 1個
パプリカ 緑と赤 各半分づつ
にんにく 1片
リングイネ・パスタ(スパゲッティでも)
トマト缶 1缶
スープストック 150CC (今回はベジタブルストックを使用)

作り方
1.ナスはいちょう切り、にんにく、玉ねぎとパプリカはみじん切りにする。
2.いわしを三枚に下ろし、できるだけ小骨を取っておく。
3.フライパンにオリーブオイルを強火で熱し、ナスとたまねぎを加える。
4.火が通ったら、パプリカを加え更にいため、トマト缶を入れる。
5.トマトをつぶしながら、スープストックといわしを加え、煮立ったら弱火に。
6.なべにたっぷりの水と塩を入れ、沸騰したらリングイネをゆでる。
7.フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れいためる。香りが出てきたら、お湯をきりしたリングイネを加え、かるくいためる。
8.リングイネを皿にとり、トマトソースをかけてできあがり。

野菜たっぷりのトマトソースは、スパゲッティより太目の麺のほうがソースが良く絡まって私は好きだなー。

今日のこだわりは、ベジタブルストック。
いわしの風味を損なわないよう、あっさりめのストックをチョイスしましたー。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。