英国に永住した日本人夫婦のスローライフとHappy子育て。 試行錯誤でバイリンガル教育してます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラムチョップとスウィードマッシュ  -Lamb Chop with neep & tattie-
2006年05月24日 (水) | 編集 |
ラムチョップとスウィードマッシュ


今日のレシピに使用したSwede(スウェーデンかぶ)は、日本のカブにかぼちゃの甘味を加えたような野菜で、イギリスではジャガイモと一緒にマッシュにして食べるのが一般的。
日本人には馴染みがないけど、英国内なら、どこのスーパーでも手に入るとってもポピュラーなお野菜です。

スコットランドではこれを'ハギス'の付け合せにするのが定番。
ちなみにスコットランドでは、ポテトはtattieSwedeはneepって呼ぶから、neep'n'tattie なんだって。イングランドにしか住んだことのないわたしには、あまり馴染みがない言葉だなー。

クセのあるお肉と合うから、イングランド地方ではラムの付け合せにする事が多いみたい。ビストロパブのメニューなんかに多いかな。

今日は、ローズマリーで味付けしたラムと一緒にいただきました。

クリックしていただけると、とっても励みになります。⇒にほんブログ村 料理ブログへ
<材料>
SWEDE 150g
ジャガイモ 300g
バター 大さじ1

ラムチョップ 4本

ローズマリー 大さじ2(みじん切り)
塩、コショウ 少々

<作り方>
1.Swedeとジャガイモをゆで、マッシュする際バターで味付けする。
2.ラムチョップは塩コショウ、ローズマリーをすり込み、下味をつける。
3.ラムはフライパンで両面に焦げ目がつくまで強火で焼く。
4.オーブンプレートにラムを移し、220℃のオーブンで約5分焼く。
5.マッシュの上にラムを盛り付けて出来上がり。

Swedeが手に入らない場合は、かぼちゃやサツマイモを代用してもいいと思います。でもSWEDEは水分たっぷりなので、マッシュする際にミルクを使わなかったのですが、サツマイモの時は、ミルクを入れたほうがいいかも。
クリックしていただけると、とっても励みになります。⇒にほんブログ村 料理ブログへ
こちらも!。⇒レシピブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/06/01(木) 08:00:45 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。