英国に永住した日本人夫婦のスローライフとHappy子育て。 試行錯誤でバイリンガル教育してます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


初めての風邪引き (Calpol Infant)
2008年09月18日 (木) | 編集 |
ライアン昨晩から

せき コホコホっ

鼻水 ずるずる

で、どうやら鼻かぜをもらってきたみたい。
今日はお友達のところにお出かけだったのにィ(涙)

いつも担当だったGPの先生が引退しちゃったので、
新卒の新米先生に見てもらった。(ちょっと不安)

結果はたいしたことないので、
1日4回CALPOLを飲ませなさい!
とのこと。


click
ランキング参加中。応援してね。


イギリスでは、なにかあるとすぐに、
このCALPOLを飲ませなさいといわれる。
たしか予防接種の後の発熱の時もそうだった。(過去記事はこちら

イギリス人ママたちは、
子供がぐずっていたり、
よく眠れない時もこれを服用させる。

寝酒ならぬ、寝CALPOLといった感じで、
毎晩与える親もいるらしい。

ちなみにCalpolには120mg中に5mgのParacetamol(アセトアミノフェン)が含まれている。
アセトアミノフェンは、アスピリンやイブプロフェンより安全だといわれていて、
授乳中の母親に、出産後の痛み止めとして処方されたりもする。

そういえば、私も学生のころよく飲んだ。
私がいたボーディングスクールには各寮ハウスごとに
Matron(寮母、寮の保健の先生)がいる。
彼女の部屋にはとてつもなく大きなビンに、大量のParacetamolがストックしてあったの。
みんなはそれをタブレット(錠剤)のビンと呼び、
すぐに、タブレットもらって来るわー。と、
なんでもかんでも、とりあえず服用していたの。

風邪、頭痛、生理痛、寝不足のとき以外にも、
試験で疲れたからとか、
失恋したから、服用して寝るとか、
両親が離婚して悲しいからなんて理由で飲む。

関西大震災があって実家と電話がつながらなくなり
不安になった私が泣いていたら、
やっぱり、これを飲まされて、寝かされた。

ドイツ人の子達は、
イギリス人はParacetamol飲みすぎっヨって、
ぜったい服用しなかったけど。
そういえばドイツ人の子はみんなイギリスの医療を
全く信用していなかったなぁ。

ちなみにCalpolの服用は2ヶ月以降、4キロ以上の赤ちゃんから。
そんなに早くから、飲ませていたら、
なんでもかんでも飲む癖がついちゃうのしょうがないのかも。。

BlogRanking
最後まで読んでくれてありがとう。こっちもクリックお願いします。


CalPolにはこの瓶詰めタイプと
Calpol


小分けに5ml(1回分)が袋になっているタイプがある。
こっちのほうが携帯に便利。
Calpol2


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。