英国に永住した日本人夫婦のスローライフとHappy子育て。 試行錯誤でバイリンガル教育してます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イギリスの予防接種
2008年01月30日 (水) | 編集 |
イギリス乳児の予防接種のスケジュール
NHSのサイトはこちら→
(もちろんすべて無料です。)

8週   Immunisation 1st Set (DTaP、IPV、Hib、PCV)
12週  Immunisation 2nd Set (DTaP、IPV、Hib、MenC)
16週  Immunisation 3rd Set (DTaP、IPV、Hib、PCV)
12ヶ月 Immunisation Booster (HibとMenC)
13ヶ月 MMRとPCV


DTaP(ジフテリア、破傷風、百日咳)/ IPV(不活化ポリオ)
Hib(髄膜炎-インフルエンザ桿菌タイプB)/PCV(肺炎球菌)
MenC (C型髄膜炎菌)
MMR(風疹、おたふく風邪、はしか)



BCGは任意の摂取(一年以内推奨)。
出生時に病院でしてくれる場合も。
ライアンは、6週目で摂取しましたお花

日本では、BCGとポリオの間隔は最低4週間、
イギリスでは、BCGと他の予防接種との間隔は特に気にせず絵文字名を入力してください

心配だったので医者、看護婦、助産師さん全員に確認しちゃいました。
でも全員口をそろえて、いつ打っても問題ないっ!て。。。

う~ん。
な~んか、
信用できないワ。

だってここは自己責任の国イギリス絵文字名を入力してください

で、いろいろ調べて気づいたの。
日本だとポリオは生ワクチン、イギリスでは不活化ワクチンなのダ花
(ちなみに、BCGは生ワクチンです。)

生ワクチン同士は同日または最低4週間の間隔が必要だけど、
生ワクチンと不活化ワクチンの間隔は特に指定なし。

なるほど、
じゃ、やっぱりイギリスだと、
BCGはいつ打っても大丈夫ねポ

って、最初からそう言われてたじゃない?

だって、なんか適当な気がして。。

イギリス医療関係者の皆様ごめんなさい汗
Wikipediaで確認するまでは安心できませんでした(汗)

で、無事、8週目の予防接種1セット目をすませてきました。
看護婦さん曰く、
「夜に熱が出るからCalpolを買って飲ませなさい。」


夜中の2時ごろ、熱が出てきたので早速飲ませました。
イチゴ味のシロップ、Calpolを!!

まだ、ミルクと白湯しか飲んだこと無いのに
いきなりイチゴ味?!
でも、スプーンでおいしそうに飲んでました。
(本当に味の違いがわかってるのかしら??)

Calpolの効果てきめん。すぐに熱がさがって朝までぐっすりグッ

クリックしていただけると、とっても励みになります。⇒にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気ブログランキング



スポンサーサイト

おしゃぶり使っちゃだめなの~?
2008年01月28日 (月) | 編集 |
お出かけのとき&主人があやすときだけ、
おしゃぶりを使っています。

お気に入りは、NUKのぷーさんLOVE

dummy-yamato


おしゃぶりの使用は賛否両論、年配の女性には受けが悪いようでス。

先日、夜泣きで寝られず、翌朝なんとか寝かしつけようとお散歩。
ベビーカーの振動でうとうとし始めた息子。

そこへ見知らぬインド人の50代女性が来て、
いきなりおしゃぶりを引っこ抜かれました。

そしてライアン大泣き。

な、な、な、なにするのよぉっアップロードファイル
やっと寝たのにぃ。


こんなの使っちゃだめでしょ。!!
って、しかられました。

そのあまりの剣幕に、
そ、そ、そぉりぃー。
謝ってしまった、

おバカな私アップロードファイル

うんちくですけど、
おしゃぶりは、コットデス(赤ちゃんの突然死)を防ぐということで
正式にコットデス協会に使用を奨励されています。

母乳になれた一ヶ月を過ぎれば、
使用しても問題はないと言われているし、

歯並びが悪くなると言う説も、
一昔前は反対に良くなる、といわれていました。
はっきりいってどちらの説もうたがわしい。
(私はそんなの関係ねぇ。って思ふ。)
気になるなら歯が生え始めたころに、使用を中止すればいいよネ。

両親学級では、1ヶ月から6ヶ月くらいの使用が好ましいって教わりました。

ちなみに、鼻呼吸が上手にできるようになるとか。

昔のとは違ってゴム製ではなく、安全なシリコンで出来ていて
形状デザインも随分と改良されています。

どれもこれも検討したうえで、母乳での寝かしつけが出来ない時に
使用すると決めました。

だのに、

事情も知らず、

やっと眠れた、

夜泣きの子をつかまえて、

いきなり引っこ抜いて大泣きをさせちゃうなんて、

ひどすぎヨ。

善意のアドバイスも悪意にしか思えないワっ怒

どちらにしても、イギリスってほんとに皆さん、子供好きっ絵文字名を入力してください

dummy-cd


こちらの雑誌でもちょくちょく見かける、
ディオールのおしゃぶり、頂きましたheart02

かわいいぃ。

サイズがすこし大きいので、まだおあずけ。
使う日が楽しみ~キラキラ


クリックしていただけると、とっても励みになります。⇒にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気ブログランキング



コリック対策-哺乳びん徹底比較。(おなら撲滅大作戦!)
2008年01月23日 (水) | 編集 |
2500グラムと、小さく産まれたライアン君。
体重を増やすために、お食事はミルクと母乳の混合。

生後4週間をすぎたころから、
午後になると、ぐずぐず。 アップロードファイル

これがうわさの黄昏なき!と、
魔法のスイッチ(育児本)でお勉強したとおり、

しーしー(落ち着いてきた)

ゆらゆら~&子守唄(気持ちよさそうー)

おしゃぶり(目がとろ~ん)

うつぶせ(もうぐっすり~)


で、
ベッドに置くと、

5分で、泣き出したぁ涙
のくりかえし。

コリックと腸内ガスは関係ないって本には書いてあったけど
やっぱり気になる、午後のおなら! アップロードファイル

仰向けに寝かせると絶対するし、
その度に起きてしまって、身をよじっているのは
苦しそう。 絵文字名を入力してください

だからって、ずっと抱っこにも限界があるぅ。
ので、
とりあえずガス退治ヨ!! jumee☆loud laugh4

イギリスだと腸内ガスをまとめて出すお薬
Infacol(日本だと宇津救命丸、樋屋奇応多丸)が、
薬局やスーパーで簡単に手に入る。
でも、薬は最後の最後の手段にとっておきたいクローバー

そこで、哺乳びんをいろいろ試してみた。

条件は二つ。
1. 空気が入らない。(入れなきゃ、出ないの法則)
2. 母乳との混合が可能。(母乳も飲む子は吸引力がめちゃ強い)

これを基本に5種類のびんに絞って、比較してみました。
点数は10点満点。


1. Tommee Tippee easi-vent bottle (6点)
 空気弁がついたタイプ。
 乳首が柔らかすぎてNG。
 ひしゃ曲がるのでうまく飲めず、
空気をのんでしまう。
ミルクオンリーのBABY向けかも。

2. Dr. Brown's wide-neck bottles(9点)
 空気弁がついたタイプ。
 空気抜きの機能は4つの中ではベスト。
 でもミルクを冷やしたり、暖めたりすると
 (温度差で)空気口からミルクが漏れてしまうのが難。
作る際に注意が必要。  

3. Breastflow™ First Years bottle(7点)
 乳首が二重構造で、わざと飲みにくくしてある。
 母乳からボトル、ボトルから母乳に切り替え自在なのが売り。
 でも、空気抜きの機能が無く、おなら対策にはならず。
 混合の赤ちゃんで、ガスの問題がなければおすすめかな。

4.NUK First Choice bottle-シリコンの乳首使用(8点)
 乳首が限りなく本物に近いデザイン。
 飲む際に母乳同様、口の中がほぼ真空になるため
 空気が入りにくい。
母乳だとすぐ寝ちゃうライアンは、このビンでも寝ちゃう。
飲むのに時間がかかりすぎるため、夜の授乳には却下。

5.MAM ULTIVENT (6点)
底に空気弁があるタイプ。
飲みやすく、洗うのも簡単なデザイン。
でもミルクは出過ぎないので、むせたりもしません。
ただ飲むのが簡単すぎて、母乳が飲めなくなると
困るから、使用は一日一回に。
 何度か使用して発見。これだとすっごく空気飲んじゃうみたい。
 なので、使用は却下。


結果、Dr. Brown'sを普段使用。
そしてNUKをお出かけに使うことにしました

(注)あくまでもライアンに適したびんを探しているので、
点数もおもいっきり主観ヨ。

哺乳びんを変えてから10日あまり。
少し改善されたようなきがする
でも、もう少し様子をみようかな。


クリックしていただけると、とっても励みになります。⇒にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気ブログランキング



六週間検診まで
2008年01月19日 (土) | 編集 |
久しぶりの更新、
ちょっと遅めの
明けましておめでとうございます

産後の私&ライアン、
NHS医療の説明をかねて
ちょこっと報告です

それではまず、
イギリス医療での産後の流れは、

普通分娩の場合、2日~3日で退院。(早っ!)

退院数日以内に助産婦の一回目の家庭訪問。

産後10日以内に計3回ほど助産婦の家庭訪問

10日以降は保健師(ヘルスビジター)に引継がれ、
産後14日目以内に、保健師が家庭訪問を1,2回。

母子ともに6週間でGP検診。

そして一歳までは、最寄のGPクリニックなどで助産婦による体重、身長測定
と、軽い相談ができる予約なしのBaby Clinicが週一回。


産後、たくさん様子を見に来てくれるのにはびっくり
赤ちゃんのちょっとした気がかりなんかも質問できたので大助かり。
「うちの子、最近お肌がカサカサ。」
そんな愚問にも快く答えてくれました

そして今日は六週間検診を受けにGPへ。
母子ともに問題なし。
で、
付き添いの母と私とライアンの三人で
帰りにパブランチ

子育てにも慣れてきて、最近はこの3人で
毎日おでかけ&ランチしちゃってるワ。

ライアンの初めてのお出かけは3週間のとき、
それ以来、お外の空気にふれて毎日上機嫌

日本では新生児は外出させないみたいだけど、
ほぼ毎日おでかけするライアン。
でも、すこぶる健康です。

散々悩んだ末に買ったBUGABOOで楽しくショッピングセンターまでお散歩。
産後のダイエットよ。と言いつつ散歩先で母とランチしてるので、
カロリー消費はいまいち

頻繁な授乳で慢性的に寝不足だけど、
昼間、家にこもらずお出かけしてるのでストレスフリーで新米ママしていまス。

2500グラムと、めちゃ小さく産まれたライアン。
最初は不安もあったけど、
すくすく育って、今では3500グラムになりました


クリックしていただけると、とっても励みになります。⇒にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気ブログランキング





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。