英国に永住した日本人夫婦のスローライフとHappy子育て。 試行錯誤でバイリンガル教育してます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


助産婦健診(6回目) 31.6週
2007年10月16日 (火) | 編集 |
先週の健診結果が再検査だったので、今週も健診に行ってきました。
そして結果は。
胎児心拍数 151-169
体重 7.5キロ増
尿検査 問題なし
血圧 116/ 72
子宮底長 28センチ(先週より小さい?!)
すべて良好。そして心配していた

横位がなおってましたー。

どうも昨晩、最後の最後で動いたみたい。よかった。よかった。
お灸、バランスボール、ツボ押し、床掃除、逆子体操、
いっぱいやりすぎて、どれの効果があったのかは不明(汗)

とにかく一安心

ただ位置が固定されていないので、まだ動くかもしれないって。
助産婦さん、ちょっと触っただけで、そこまでわかるのってやっぱりすごい!
とりあえず体操などすべてやめて、動いちゃダメよーと、言い聞かせています。

でも子宮底長が、平均許容範囲よりほんの少し小さいので、念のために病院でスキャンをすることに。
日程は郵送される予定だけど、今郵便局がストライク中なので、ちゃんと届くのか不安。
今回のストライクは長引きそう。この際、政治の話は抜きにしても、不便だぞぉ!

イギリスで出産する日本人は、お腹が小さいって言われる事が結構多いみたい。
待合室でイギリス人の立派なお腹をみるとちょっぴり心配しちゃうもの。

病院ではGROWTH SCANっていうのをするんだって。
胎児の成長具合をくわしくみてくれるらしい。
とにかく、またスキャンで赤ちゃんに会えると思うと、ちょっとうれしいな。

クリックしていただけると、とっても励みになります。⇒にほんブログ村 海外生活ブログへ
人気ブログランキング





スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。