英国に永住した日本人夫婦のスローライフとHappy子育て。 試行錯誤でバイリンガル教育してます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラクビーワールドカップ2007 ウェールズ戦
2007年09月21日 (金) | 編集 |
フランス(主催)、ウェールズ、スコットランドの競技場で第六回ラクビーW杯を開催中。
ミレニアムスタジアムに ウェールズ対ジャパン を観に行きました。
カーディフは雨が降っていたので、スタジアムの屋根は完全に閉まってました。

絶句。

この時点でウェールズの天才キッカーが失敗する確率はほぼゼロ。風がないんだもの。
ラクビーウェールズ戦

このブログではサッカーの事ばっかりだったけど、大分舞鶴出身の母の影響で、私は小さいころから熱狂的なラクビーファン。(サッカーは主人の影響なの。)
だから、単身、日本を離れて渡英した十代の頃、ホームシックにならないようにと友達がくれたお餞別は、吉田義人と今泉清の切り抜きスクラップだった。(歳がばれるぅ)

イギリスでの私の母校もサッカー部は存在せず、ハリーポッターに出てくるような寮対抗試合は、クイディッチではなく、もちろんラクビーだった。5つあった男子寮で本気の死闘を繰り広げてました。懐かしい。当時のラクビー部は8軍まであって、学校で一番もてたのは、1軍で8番か10番の男子生徒。圧倒的なベッカム人気以来、今ではさすがにサッカー部もあるらしいケド。

話がそれちゃった。
で、結果は

72―18 完敗 (涙)

ひどいキックで陣取りゲインどころか、その後のやる気なしのラインアウト(作戦?!)で、相手にトライをプレゼントしちゃってた。
翌朝のBBCニュースもウェールズ楽勝!相手チームが誰でもこれは自信になりましたねぇ。とのコメント。(日本に勝ってもたいした事じゃないって意味??怒)

それにしてもウェールズはめちゃめちゃ良いラクビーしてたなぁ。
今回はイングランドよりイイかも。

クリックしていただけると、とっても励みになります。⇒にほんブログ村 海外生活ブログへ



スポンサーサイト

第三回 血液検査 (28.3週)
2007年09月21日 (金) | 編集 |
今回はヘモグロビン(鉄分)テストのみ。
近所のGPクリニックで受けてきました。

本当は26週中に検査しなくちゃいけなかったみたいだけど、予約が取れなくて今日まで延びたの。

結果は 30週の健診のとき教えてくれるって。
なんか悠長だよねぇ。
別にひどい貧血を感じるわけでもないので。まぁいいか。


クリックしていただけると、とっても励みになります。⇒にほんブログ村 海外生活ブログへ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。