英国に永住した日本人夫婦のスローライフとHappy子育て。 試行錯誤でバイリンガル教育してます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラムチョップとスウィードマッシュ  -Lamb Chop with neep & tattie-
2006年05月24日 (水) | 編集 |
ラムチョップとスウィードマッシュ


今日のレシピに使用したSwede(スウェーデンかぶ)は、日本のカブにかぼちゃの甘味を加えたような野菜で、イギリスではジャガイモと一緒にマッシュにして食べるのが一般的。
日本人には馴染みがないけど、英国内なら、どこのスーパーでも手に入るとってもポピュラーなお野菜です。

スコットランドではこれを'ハギス'の付け合せにするのが定番。
ちなみにスコットランドでは、ポテトはtattieSwedeはneepって呼ぶから、neep'n'tattie なんだって。イングランドにしか住んだことのないわたしには、あまり馴染みがない言葉だなー。

クセのあるお肉と合うから、イングランド地方ではラムの付け合せにする事が多いみたい。ビストロパブのメニューなんかに多いかな。

今日は、ローズマリーで味付けしたラムと一緒にいただきました。

クリックしていただけると、とっても励みになります。⇒にほんブログ村 料理ブログへ
[READ MORE...]
スポンサーサイト

いわしのラザニア -Lasagne with Sardines-
2006年05月22日 (月) | 編集 |
いわしのラザニア

私のイギリス人上司はお料理するのが大好きで、よく前日食べた夕食の話をしてくれます。
そして、先週教えてくれたのがマグロのラザニア。マグロの切り身をミンチにして作ったのだとか。
ラザニアといえばミートソース、シーフードにチーズは合わないと言う固定観念のあった私はこれにはびっくり。
お魚がパサパサにならないか心配でしたが、ソースとからめてラザニアシートを乗せるからしっとり出来上がると力説する上司に思わず納得。思い切って、試してみました。

この時期、イギリスではとっても新鮮ないわしが安価で手に入るので、マグロの代わりにいわしで挑戦してみました。
いわしはマグロほど濃厚な味ではないので、チリとパプリカを多めにきかせました。

クリックしていただけると、とっても励みになります。⇒にほんブログ村 料理ブログへ

いわしのラザニア2



[READ MORE...]
シェパーズパイ(コテージパイ)-Shepard's Pie-
2006年05月20日 (土) | 編集 |
コテージパイ(シェパーズパイ)

ロンドンは今日も雨。春はもう終わってしまったのか。。

コテージパイ

帰宅すると部屋も冷え冷えしていたので、オーブンに火をいれて体も部屋も暖めよう。と、思い立ち、シェパーズパイにしました。

私の大好物"シェパーズパイ(コテージパイとも呼ぶ)"は、パブめしの王道の一つ。多めに作って次の日に食べると味がなじんでこれまたおいしい!
大人も子供もわくわくするお料理です。

ジャガイモの皮をむきながらSKY・TVで料理チャンネルを観る。
”ピクニックにぴったりのワインとお料理”なんてのが特集されていた。今朝の天気予報、週末は雨。ワインは当分おあずけかな。

クリックしていただけると、とっても励みになります。⇒にほんブログ村 料理ブログへ

[READ MORE...]
ビーフキャセロール赤ワイン煮込み -Beef Casserole in Red Wine-
2006年05月18日 (木) | 編集 |
ビーフキャセロール赤ワイン煮込み -Beef Casserole in Red Wine-


ロンドンはここ数日とっても気温下がってます。こんな日は何か体が温まるものがいいよね。

今日はチャンピオンズリーグの決勝戦アーセナル対バルセロナなので、サッカーもみたい!
と、いうことで、時間はかかるけど手間はかからないキャセロールにしました。
試合前にオーブンに入れておけば、ハーフタームに食べれるからね。

イギリスでは、キャセロール料理は日常のお惣菜です。
いろんな風味の素もたくさん売ってるんですよ。
今日は飲みかけの赤ワインが残っていたので、クラシックなワイン煮込みにしました。

クリックしていただけると、とっても励みになります。⇒にほんブログ村 料理ブログへ
[READ MORE...]
サーモンステーキとレモン風味のクスクス添え -Salmon with Cous Cous-
2006年05月17日 (水) | 編集 |
サーモンステーキとレモン風味のクスクス添え  


イギリスで一番ポピュラーなお魚はサーモン。
すごく油がのっていておいしい。でも、日本人には少し生臭いかな。
イギリス料理には、サーモンの調理方法が山ほどあるけど、
今日はさっぱりレモン風味のステーキにしました。


クスクス

うちの主人がロンドン大学の敷地内で、カリスマコックの”AINSLEY HARRIOT”に会ったんだって-。いいなー。
彼は、イギリスのグルメブームの火付け役ともいわれる超人気料理番組
”READY STEADY COOK”でコックとして人気が出て、今では司会もつとめています。
声をかけたら、お迎えの車が待っていたにもかかわらず(忙しいのね。やっぱり。)
すっごく気さくにあいさつしてくれて、一緒に記念写真まで撮ったそうです。
”料理は楽しく”がモットーの彼、プライベートでもやっぱり陽気なんですね。

今日は主人の素敵な出会いを記念して、AINSLEYプロデュースのクスクス(レモン、ライム風味)を添えました。(写真上)
クスクスは北アフリカ料理。調理がとっても簡単でおいしいので、これからも我が家の料理で積極的に取り入れていこうと思いま-す。

クリックしていただけると、とっても励みになります。⇒にほんブログ村 料理ブログへ
[READ MORE...]
かじきまぐろとピペラド風ソース -Tuna Piperade -
2006年05月14日 (日) | 編集 |
かじきまぐろとピペラド風ソース -Tuna Piperade -


久しぶりに午前中にスーパーへ行ったら、見た事ないくらい分厚ーいマグロがあったので、即購入しました。
いつもは仕事帰りだから、魚の品種が少なかったのねー。
イギリスだから、魚の種類が少ないのかと思ってました。

マグロを買ったものの、調理法が思い浮かばず、スーパーをぐるぐる
2周くらいするうちに、今日もトマトでいいかー。ってことで、
バスク地方の料理に決定。
食のことはフランス人に聞け!って、言うしね。(えっ言わない?)

クリックしていただけると、とっても励みになります。⇒にほんブログ村 料理ブログへ
[READ MORE...]
スモークドマッカレルのサラダ -Smoked Mackerel Salad-
2006年05月11日 (木) | 編集 |
スモークドマッカレルのサラダ


今日はイギリス料理なのに、和食な味のスモークドマッカレル(サバの燻製)とサラダです。

ちょー手抜き料理なのに、とってもなつかしい味。(15分くらいで完成)
イギリス人って魚の食べ方知らないのねー。と思っていた私も、
この燻製サバに出会って、伊達に島国に住んどるわけでもなさそーじゃのぅ。と、関心しきりでした。

ここはご飯と味噌汁で!と、いきたところですが、あえてサラダ仕立てにしました。意味はないんですけど。。

クリックしていただけると、とっても励みになります。⇒にほんブログ村 料理ブログへ
[READ MORE...]
サーモンとクリームチーズのミニパイ -Salmon and Cream Cheese Mini Pie
2006年05月11日 (木) | 編集 |
サーモンとクリームチーズのミニパイ


私は月に一度くらい、どうしてもスモークサーモンが食べたくなる日がある。いろんな食べ方を試してみたけど、クリームチーズとの組み合わせが一番おいしい!ような気がする。

イギリスではアイルランドorスコットランド産のスモークサーモンが比較的お手ごろな値段で手に入っちゃうから、レモンをかけるだけでも十分美味しいけど、今日はクリームチーズとまぜてMiniパイにしました。

イギリス人はホームパーティーが大好き。
夏になると、毎週末どこかでバーベキューパーティーです。
これは、立食のパーティーなんかに良く出るメニューを私流にちょこっとアレンジしてみました。

クリックしていただけると、とっても励みになります。⇒にほんブログ村 料理ブログへ
[READ MORE...]
生ハムプロシュートとマンゴー ロケット菜添え (Prociutto Di Parma with Mango)
2006年05月08日 (月) | 編集 |
生ハムプロシュートとマンゴー


生ハムメロンじゃなくて、生ハムマンゴーです。
我が家では、生ハムにはちょっと固めのマンゴーを添えていただくのが習慣。

香りの強いロケット菜をしいて、オリーブオイルとバルサミコ酢、黒こしょうを引いてたべます。

マスクメロン、ロックメロンなどなど、いろいろ試してるうちに
ひらめいてしまいました。汁気の少ないロックメロンの方が、
マスクメロンよりハムに合う気がする。
ということは、メロンよりもマンゴー!!
マンゴーは香りが強すぎるので、香りの強いロケット菜を添えると、なぜか相殺して、生ハムの味が引き立つのでーす。

なんてえらそーに書きましたが、メロンを買い忘れて、家にあったマンゴーで代用したのがそもそもの始まりでした。ごめんなさい。

とにかく、我が家の定番手抜き料理でした。


クリックしていただけると、とっても励みになります。⇒にほんブログ村 料理ブログへ





冷し中華 -Cold Noodle-
2006年05月07日 (日) | 編集 |
冷し中華


あ~暑い。ロンドンも五月に入って、25℃超えしちゃいました。

冷房設備がとってもアンティークなイギリスでは、
最近の温暖化についてゆけず、ラッシュアワーの地下鉄はサウナ状態に。
帰宅してからも、今日はなーんにも食べたくないよー。ってくらい
ぐったりしてました。
そこへ我が家のチーフシェフ(My だんな様)のご帰宅。
こんな日にぴったりの冷し中華を作ってくれましたー。

わーい。わーい。ありがとー。

クリックしていただけると、とっても励みになります。⇒にほんブログ村 料理ブログへ

[READ MORE...]
いわしとトマトのリングイネ -Linguine with Sardines and Tomato Source-
2006年05月07日 (日) | 編集 |
いわしとトマトのリングイネ


5月4日の夕食。

ロンドンは気温25度前後で、わたしもすっかり夏バテ気味。
(良くも悪くも、すっかりイギリスに慣れちゃってるし。)

帰宅途中、ラタトゥユが食べたい食べたい食べたーい。と地下鉄の中でそわそわしだした私。
ヨーロッパでは、夏といえば冷製トマトソースが定番なのです。(私が勝手にそう思ってるだけです。ごめんなさい。)

とにかく、夏野菜をゲットすべくそのままスーパーへ。
とーっても美味しそうないわしがあったので、これも入れちゃえっ!と言うことで、いわしのトマトソースにメニューを変更しました。

クリックしていただけると、とっても励みになります。⇒にほんブログ村 料理ブログへ

[READ MORE...]
ニシンの酢漬け Soused Herring
2006年05月04日 (木) | 編集 |
にしんの酢漬け



記念すべき第一回目、ヨーロッパでは今が旬のニシンのマリネに初挑戦です。

まだまだ肌寒い日もあるロンドンなのに、今日は春の陽気でぽかぽか。
今がチャンスだー。ということで冷製ディッシュにしました。

クリックしていただけると、とっても励みになります。⇒ブログランキング・にほんブログ村へ

[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。