英国に永住した日本人夫婦のスローライフとHappy子育て。 試行錯誤でバイリンガル教育してます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バイリンガル本棚-絵本(英語)vol.2
2008年10月04日 (土) | 編集 |
現在バイリンガル環境で成長中のライアン10ヶ月☆
今回はライアンお気に入りの英語絵本を紹介しちゃいまーす。


クリックしてね
ランキング参加中。応援ありがとうございます。


バイリンガル本棚のVol.2デス。(Vol.1はここクリック

babyeinstein  Mirror Me! (Baby Einstein)
 各ページに鏡がついた厚紙絵本。
 ページをめくるごとに違う動物が鏡に映るの。
 それを覗き込んで読みながら、見比べて超ご機嫌な息子。
 5ヶ月を過ぎたころからか鏡の中の自分をみて
 喜び始めました。日本語版も出版されています。
 ライアンお気に入り度 ★★★★★(5つ)




babytouch  Baby Touch Playbook
  仕掛けつき厚紙絵本。(ストーリーなし)
  色や形を学んだり、手触りをあらわす言葉を実際触ってみて
  学ぶことのできる本。
  ライアンが7,8ヶ月のころ、自分で本棚から取り出して
  一日に何度もひとりで読み返していました。
  一人遊びににもGOODな一冊です。
  ライアンお気に入り度 ★★★★★(5つ)




facebook Faces (Baby's Very First Book)
 新生児から使える配慮がいっぱいの布絵本。
 黒、白、黄色の三色のコントラストが
 視力の強くない小さい赤ちゃんにもGOOD。
 表紙についた鏡を覗き込んで息子も大喜び。
 絵本というよりは知育玩具カナ。
 ライアンお気に入り度 ★★★★★(5つ)


catapiller The Very Hungry Caterpillar
 日本語版でも有名なこの一冊。
 さなぎの成長を通じて、数やいろんな食べ物を
 学べる厚紙絵本です。
 ライアンも指で触ったり。大好きな本です。
 ライアンお気に入り度 ★★★★☆(4つ)



0ヶ月から読んであげている絵本の、主なものをピックアップしました♪

ライアンがお座りとハイハイができる様になったころ、
座ったままで取り出せる位置に本棚を設置しました。
それから1ヶ月経ったころには、自分で本を取り出して読むように。

身近にある本が彼にとってはおもちゃと同じ遊び道具。
たくさん読んでたくさん楽しんでほしいナ。


BlogRanking
最後まで読んでくれてありがとう。こっちもクリックお願いします。


今日の独り言:絵本って楽しい!私のほうが夢中で読んでいたり。。。
スポンサーサイト

Baby Einstein -Language Nursery
2008年09月21日 (日) | 編集 |
Baby Einstein -Language Nursery
ベビーアインシュタイン・ランゲージナーサリー。
ライアンのお気に入りの一枚。


アインシュタイン


ジンボリーで知り合ったイギリス人ママ達みんなが持っているという、
大人気ベビーアインシュタインシリーズのDVD。

我が家のコレクションは全部で26枚。
1.Language Nursery
2.Baby Mozart
3.Baby Bach
4.Baby Beethoven
5.Lullaby time
6.Baby 1st moves
7.Baby Monet
8.World animals
9.Baby Neptune
10.Baby Van Gogh
11.Baby's 1st signs
12.Baby Da Vinci
13.Neighbourhood animals
14.Baby Shakespeare
15.Santa's music box
16.Discovering shapes
17.Baby MacDonald
18.Baby Wordsworth
19.Baby Noah
20.Baby Galileo
21.On the go
22.Numbers nursery
23.Favourite places
24.Meet the orchestra
25.Baby Newton
26.Baby 1st Sounds

ながっ。

click
ランキング参加中。応援してね。


こんなにあるのに、
ライアンの興味をひいたのはたった一枚。
今のところLanguage Nurseryのみ(汗)。
まぁ、少し経って見せれば他のも気に入るかもしれないケド。

これには8ヶ国語の言葉が収録されているの。
そしていろんな玩具の映像が流れ、
なぜかそれとは全然関係ない
言葉や歌、数かぞえがくりひろげられる、
大人にはさっぱり理解不能のDVD。

3ヶ月のころから見せ始めたのだけど
ライアンは玩具が動くのを真剣に眺めたり、
ときどき映像を見ながら笑っていたりもする。

玩具が動く映像が、
赤ちゃんライアンには、
なぜだかツボなのだ。

ちなみに、
そこに出てくる玩具そっくりなのが
Early Learning Centre(通称ELC、Mothercareのグループ会社)ブランドの玩具
として売られている。

きっとELCが
アインシュタインシリーズ(泣く子も黙るディズニー製作)を
意識しているからじゃないか?と、思ったりして。。

BlogRanking
最後まで読んでくれてありがとう。こっちもクリックお願いします。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。