英国に永住した日本人夫婦のスローライフとHappy子育て。 試行錯誤でバイリンガル教育してます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バンガーズ アンド マッシュ-Bangers and Mash
2007年09月28日 (金) | 編集 |
イギリスのパブ料理の代表、バンガーズ アンド マッシュ。
って、ただソーセージとマッシュポテトにグレービーをかけただけ。

バンガーズアンドマッシュ


はっきり言って当たり外れの大きいちょっとリスキーなメニューです。
おいしいのはうっとりするほど美味だけど、まずいパブでは、とことんまずいのだ。
ひどい店になると大豆が混じった冷凍ソーセージをからからに干からびるまで焼いて出したりする。
そんなのにめぐり合ってしまったら、ウースターソースでもかけてごまかしましょう。
でも間違ってもケチャップなんかかけたりしちゃだめ。目も当てられなくなります。
ほんとはグレービーソースが命なんだから。

ちなみに、第二世界大戦時の配給ソーセージは水分が多くって、焼くとBang(バン!)と破裂したので、Bangers(バンガーズ)って呼ばれてるんだって。

これも我が家の食卓には欠かせない、定番メニュー。レシピがシンプルすぎて、記事にしてなかったの。通常は、LincolnshireかCumberlandという種類のイギリスソーセージを使うのだけど、家ではチョリソー風味、アップル味、パルメザンチーズ入りなどの様々なソーセージで楽しんでいます。

今回の写真は、Cumeberlandソーセージです。

人気ブログランキング

クリックしていただけると、とっても励みになります。⇒にほんブログ村 料理ブログへ



[READ MORE...]
スポンサーサイト

イングリッシュ・ブレックファースト – Full English Breakfast
2007年09月25日 (火) | 編集 |
お家で簡単、イングリッシュ・ブレックファーストのレシピです。

イングリッシュブレックファースト


イングランドでは高級ホテルの人気朝食メニューであるのはもちろん、Full English とかFry-Upという愛称でタクシーやトラックの運転手、工事作業員さんたち労働者の人々にも深く愛されています。みんなCAFÉ(がなまってCAFFS)に遅めの朝食を食べにいって、一日の重労働を乗り切るの。日本のラーメンさながらの国民食!

ロンドン市内にはメイン通りを一本はいると、公園になっているスクエアが無数にあるけど、よく注意してみると、そこに小さな緑色の小屋が建っていて、タクシーが近くに停まっていたりするの。その小屋はなんと、テイクアウェイのCAFFSなのです。お昼時のみの営業みたいだけど、私もよくそこでFry-UPを買って、公園のベンチでランチしたりしてます。お天気のいい日には最高の贅沢なのだ。

そして我が家では、日曜日のゆっくりブランチとして、ほぼ毎週食べるの。
私は日本に里帰りして一週間くらいたつと、いつもこれが食べたくてたまらなくなります。
つわりの一番つらい時期も、これをたべて乗り切りましたー。(結構、栄養もあるの。)

イギリスでおいしいものを食べたければ朝食を3回食べろー。

人気ブログランキング

クリックしていただけると、とっても励みになります。⇒にほんブログ村 料理ブログへ








[READ MORE...]
ウェルシュ・ファゴット(ポークレバーの肉団子)-Welsh Faggots with peas
2007年09月19日 (水) | 編集 |
ウェルシュファゴット


ウェールズ料理のレシピ、ウェルシュ・ファゴットに挑戦してみました。
今週は、ウェールズのことばかりが話題にのぼるので、(ラクビー日本代表がウェールズと対戦するからかな?)なんとなく記念に。
Faggot(豚レバーの肉だんご)は、それだけだとうまくまとまりにくいので、豚ミンチと混ぜて団子にしました。
実は私、ウェールズにいったことがなく、しかもウェールズ料理を食べたこともないのです。(汗)
だからMark Hixのレシピ本をみながら作ったら、レバーがミンチにうまくならないー。
ので、豚ミンチを多めに加えてなんとか形を整えました。

でも出来上がりは上々!お味はレバーの入ったハンバーグでした。(そのまま)
素朴な味のウェールズ料理。けっこうおいしい。
でも一番ビックリしたのは、豚レバー400グラムで52ペンス(120円くらい)。安い!

’旬のイギリス”さんのブログでウェルシュファゴットをレストランで食された記事→を発見。
イングランドでは見かけないけど、ウェールズでは定番料理なんですねぇ。やっぱり。

クリックしていただけると、とっても励みになります。⇒にほんブログ村 料理ブログへ


[READ MORE...]
トードインザホール -TOAD IN THE HOLE-
2006年07月13日 (木) | 編集 |
トードインザホール


今日はクラシックなイギリス料理、TOAD IN THE HOLEです。
井の中の蛙という意味。ヨークシャープディングの中に、ソーセージが入っているイメージかな。
暖かいグレービーソースをかけて頂きます。

とっても簡単で、お腹にたまるこの一品。学校のランチメニューなんかに良く出てきます。
作り方もとっても簡単なので、忙しい週中の夕食なんかにもぴったりです。

最近ロンドンは、快晴続き。ぽかぽか暖かいので今日はお昼寝してしまいました。
この陽気が当分続くと良いなぁ。でも空調設備の古いこの国でこれ以上暑くなるとちょっとつらいかも。

クリックしていただけると、とっても励みになります。⇒ブログランキング・にほんブログ村へ
[READ MORE...]
シェパーズパイ(コテージパイ)-Shepard's Pie-
2006年05月20日 (土) | 編集 |
コテージパイ(シェパーズパイ)

ロンドンは今日も雨。春はもう終わってしまったのか。。

コテージパイ

帰宅すると部屋も冷え冷えしていたので、オーブンに火をいれて体も部屋も暖めよう。と、思い立ち、シェパーズパイにしました。

私の大好物"シェパーズパイ(コテージパイとも呼ぶ)"は、パブめしの王道の一つ。多めに作って次の日に食べると味がなじんでこれまたおいしい!
大人も子供もわくわくするお料理です。

ジャガイモの皮をむきながらSKY・TVで料理チャンネルを観る。
”ピクニックにぴったりのワインとお料理”なんてのが特集されていた。今朝の天気予報、週末は雨。ワインは当分おあずけかな。

クリックしていただけると、とっても励みになります。⇒にほんブログ村 料理ブログへ

[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。